はじめまして

はじめまして。

鹿児島在住の犬猫好き主婦、しろくろ猫です。
子供達は成長したので、今は旦那さんと2人と犬猫2匹で暮らしています。

他ブログで少し書き始めていたのですが、改めて犬猫のみのブログにしたくて心機一転再スタートすることにしました。
どうぞ宜しくお願いします。

それでは、早速このブログの主役となる我が家の大事な家族をご紹介します♪

アメリカンショートヘアーの「レオン」です。

5才の男の子でレオンは、子ども達がバイオハザードに登場するレオン・スコット・ケネディから命名しました。

くりっとした目で可愛い顔もするくせに、むさっとした顔になったりと表情のくるくる変わる子です。そしてとっても腹減り小僧。

こちらがミニチュアピンシャーの「ビビ」2才の女の子です。

ビビは私が大好きなFINAL FANTASY IXの黒魔導士、ビビ・オルティニアから命名しました。

飼い始めるまでミニピンは遠目しか見たことがなかったのですが、一緒に暮らしてとても驚かされることばかりでした。

跳ねる!!! 飛ぶ!!! 縦横無尽に走るので「この子は本当に犬なんだろうか…。」と、今でもたまに思うくらいです。

****

「犬と猫が一緒で大丈夫⁉︎」とよく聞かれますが、リビング以外は猫しか行けないようにしていてゲートで仕切りもしています。

棲み分けが出来てるので特に問題は無いようです。

それと上手く暮らせてるのは、レオンが子猫の時からずっと犬と暮らてきた猫だからです。

ビビが来る前はビーグル犬を飼っていました。レオンは子猫の時から環境に慣れて暮らしてきたので犬嫌いにはならずに育ちました。

犬大好き!という程ではないですが、寒い冬はくっついて寝たり温和に暮らしてこれました。

病でそのビーグルが亡くなってしまいその後ビビが仔犬でやってきたのですが、そのまま問題無く受け入れてくれました。

ビビが成犬になり、サイズ・体重がほぼ同じなので(猫のほうが少し重い)毎日追いかけっこやじゃれ合いをして、2人でコロコロしてます(笑)

ビーグルが相手の時は舐め合うことはあっても、じゃれ合いはほぼ無かったような気がします。中型犬なのでサイズも違うし「ビーグルが上」と暗黙の了解が二人には出来ていました。

でも、相手がビビになって、遊びもするし、寄り添うこともあるし、喧嘩もするしというバタバタまったりな日々になりました。

そんな我が家の2匹です。

それぞれとても個性的な面があるので、日々の様子をご紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。