緊張の走る音「ケッポ」猫の吐き戻しの話

「うちの犬猫ってこんな生活です」と、紹介したくてブログを始めました。

こんな事を書きたい!あの時の事を書きたい!と色々とあるのですが、文字だけでは上手く伝えられないのです。

なので写真を撮ってご紹介していたのですが、やってみるとこれまた難しい。

タイミング待ちだったり、いいところで犬(または猫)に邪魔されたり、はたまた写ってはいけないモノがフレームインしていたりと大変歯痒い思いをしております(-_-;)

その度に撮影待ちでは時間が掛ってしまうので、今後はイラストでの紹介を加えていこうと思います。

へたっぴ画像ですが、お付き合い戴けましたら幸いですm(_)m

それでは、今回のお話に入ります。

*今回は猫の嘔吐なので、イラストですが苦手な方は閲覧注意です!!

緊張の走る音

多分これ、猫あるあるだと思うんですが、こんな状況ありませんか?

レオンにご飯をあげて、大人しく食べ終わったと思った後に、わりとすぐなります。

猫からこんな音が出ます。

ポンプみたいに「ケッポ、ケッポ」と音をさせてお腹が激しく収縮しています。

これを聞くと、私とビビに緊張が走るのです。

私はすぐさまビニールと掃除スプレーを手に取りレオンのもとに走ります。

ビビは興奮してゲート前で跳ねまくりです。

そしてレオンはこうなります(T_T)

今食べたばかりのものが、ほぼ原型で戻ってきている状態です。

レオンは小さい頃からこんな風に、食後すぐの吐き戻しをしやすい子なのです。

<スポンサーリンク>


猫飼いの皆さんならご存知だと思いますが、猫ってよく吐く生き物です。

  • ガッついて食べてしまう
  • 毛玉を吐きたいから
  • 苦手なフードだった
  • 食べる前に良くないものを拾い食いした

こんな理由だったりで、吐いたりします。

病院に相談もしましたが

  • 何度も吐く
  • 胃液に異常がある
  • 異物があった

というような、いつもと違う様子でなければ大丈夫ということでした。

レオンも吐いた後は何事もなかったようにし「お腹すいた―」コールをしてきますから、やはり病気などの異常ではないのだと思います。

スッキリしたから、ごはんちょーだいの顔

レオンにはドライフードを与えています。

ウェットも時々与えますが、自動給餌器を利用しているのでドライのほうが管理がしやすいです。それに、ウェットでも固まりがあると吐いてしまいます。

成長して成猫用のフードにした頃から、吐くのが目立つようになりました。

フードが合わないのだろうと、いくつか変えているうちに気がついたのは「粒が大きいから」かもしれないということです。

猫はあまり噛まないで食べてしまうので、喉を通るときに粒が大きいと刺激され吐いてしまうことがあるそうです。

これが原因かもと考えて、出来るだけ粒の小さいものを探しました。割ってみるというのも試してみましたが、粉々になり過ぎてしまうのです。

健康でいてもらいたいので、プレミアムフードと呼ばれるものの中からフードを選んでいます。

切り替えるのも数日かかるので、6社メーカーを変えながら数ヶ月掛りました。

そして今のところたどり着いたのは、ソリッドゴールドのフードです。

猫 フード ソリッドゴールド カッツフラッケン 1.8kg 猫用 [ネコ ねこ ドライ ペット キャット 穀物不使用][TP] キャットランド【D】

価格:2,190円
(2017/7/5 08:49時点)

色々と食べさせてみたのですが、レオンはこれが一番吐かないですみました。他のものと比べると粒が平べったいので、厚みが無い分引っかかりが少ないのかもしれません。

安全安心なものを食べさせたいのももちろんなのですが、吐いてばかりでは困ります。

今のところ吐く回数も減って安定して食べられているので、やっと一安心できました。

1種類ばかりをずっと食べさせていくのも偏りそうでなので、もう一つくらい他の商品で見つかるといいなぁと思っています。

小さくて平べったいフード、ご存じでしたら教えて下さいませm(_)m