秋のひなたぼっこ

このところ鹿児島でも急激な冷え込みになり、ようやく秋本番になりました。

先週まで半袖だったのに、今日は重ね着で毛糸の帽子を被って散歩に行ってるのだから変な感じです。

あまりの温度差で風邪をひいてしまったので、我が家のメイン暖房器具のコタツを出しました。

早速、わんにゃんがコタツの中に飲み込まれ、人間の足を入れる隙間なくぬくぬくしております。

でも、今日の昼間は暖かい日差しだったので、レオンが一人でひなたぼっこしてました。

レオン「なんだよ、邪魔しにくんなし」

えー、そんなこと言わず参加させてよ(^^)

レオン「ほっといてください」

いいじゃない、ビビも気づいてないからたまには二人で遊ぼうよ~。

猫ってなんで、指を差し出すと鼻をくつけてくるんでしょうね。

絶対誘惑に勝てないみたいです。

いちゃいちゃしてたら、何かに反応!

カーテン越しに小鳥が来てました。

「くわっ」ハンターの顔になりました。

射程外か考えている様子。

瞳孔がほっっそ!!!

戦う男子の顔ですね、りりしい♪

あー、これは無理だな…と思っているのか顔が緩くなってきました。

ちゃんと表情に出てて面白いなぁ。

バシャバシャ連射してたから、ビビも気がついてやって来ました。

レオンのベロベロ舐め攻撃。

止めるとビビがもっとやって!!とレオンに手でチョイチョイします。

ベロンベロンに舐められてます。

これだけ仲良い感じにしているくせに、また突然レオンが噛みついて数秒で追いかけっこが始まりました。

なーぜーー??(-_-;

今日も仲が良いんだか悪いんだか分からない2匹でした。