編みミニピン服*タートルネックセーターに挑戦

ワタクシ、現在編み物にはまっています。

今年の夏に久しぶりに自分の服を編んだら楽しくて、いろいろ編みたくてウズウズしてます(^^)

9月でもまだまだ鹿児島は暑かったのですが、先日急に寒くなりました。

よし!!寒がりビビにも毛糸で編んだあったか服を作ろう♪

ということで犬編み服の制作開始です(^o^)

とはいえ、今まで縫うばっかりで「犬服を編む」というのは初めてなんです。

どんな感じで作るのが一般的なのか分からなかったので、書籍を買いました。

購入したのは、了戒 かずこさん著の作ってあげたい!小型犬のためのおしゃれな手編み」という本です。

小型犬と書いてあるけど、絶対ミニピンサイズなんてないだろう…。

思った通り、チワワ・ミニチュアダックスなどなどにあった犬服本でした(^^;

市販の服を買うならSかSDサイズなので(全然合ってないけど)、まぁ着丈の長いミニチュアダックスのサイズをいじればどうにかなるだろうということで、この本にしました。

まずは基本の形からビビサイズにしていこう!!ということで、トップにも掲載されている「08・タートルネックのボーダーセーター」というタイプに挑戦です。

ミニピンは胸が狭いというか前足の位置が非常に近いです。

写真の赤丸のようになっていて、他の犬はもう少し幅があります。

編み本の犬服もそれに合わせてあるので、全て前身頃が長方形で編まれていました。

このまま編んでしまうとここが詰まって動きにくいことは分かっていたので、こんな形に変更して編みました。

その他は編み図と同じように基本のダックスサイズで編みました。

後ろと前をはいで襟袖裾を編む前に試着です。

あー、やっぱり腕の付け根がまだキツイ(~_~;)

着丈も短いなぁ~!! そして思ってたより、フィットサイズ!!

今はいいけど洗ったら縮むのでマズイです(><;)

とりあえずこれはテスト版ですし、どこを直せばよいか分かったので、前身頃の前足付け根部分を直し、軽く襟と裾を編み足して完成としました。

うわー、お腹まわりが全然足りてない(^△^;

これではお腹の冷え防止にならないww

でも、胸部分はバッチリ減りました♪

そんな不安げな顔しないでくださいww

本番頑張りますから(^o^;)

次回記事に続きます~