編みミニピン服*タートルセーター完成とアレンジの詳細

昨日書きました記事、「編みミニピン服*タートルネックセーターに挑戦」の続きです。

前回は、なかなかミニピンサイズの編み図がないので、小型犬の書籍からダックスサイズを選んで編んでみたらピッチピチだし、胸に余分なたるみが出来て動きにくい!!というような内容です(笑)

編みミニピン服*タートルネックセーターに挑戦
ワタクシ、現在編み物にはまっています。 今年の夏に久しぶりに自分の服を編んだら楽しくて、いろいろ編みたくてウズウズしてます(^^) ...

今回は本番♪

サイズ調整が分かったので、今度こそちゃんと着られる服に仕上げます(^^)

基本となる編み図は了戒 かずこさん著の作ってあげたい!小型犬のためのおしゃれな手編み」という書籍に掲載の「08・タートルネックのボーダーセーター」です。

使ったのは昔買って使う当てもなく温存されていたこちらの毛糸です。

毛100%・並太・40g(78m)/個

身頃用に茶色、襟袖裾のリブ用にベージュにしました。

全部同じ色で作っても一玉で完成出来ます♪

画像はビビのサイズです(ミニピンです、笑わないでww)

こちらが完成したセーターです。

首回り22㎝・胴回り36㎝・着丈30㎝になりました。

毛糸なので伸びますし、洗うことで縮みもあるので丁度良い完成サイズです。

編み図を変更したところは主に以下4点です。

  1. 胸部分、前足周りを動きやすいように増減
  2. 着丈が伸びるよう前後身頃の段数を増やす
  3. 裾部分が丸みのあるラインする
  4. 前身頃裾にもリブを編んでお腹まわりがキュッとしまるようにする

私の作品ではないので、変更した部分のみ詳細を書きます。

主な寸法、編み図は書籍をご覧下さい。

画像赤字の部分がアレンジして編んだ部分です。

本では棒針8号が基本サイズでしたが、私は上記毛糸で9号で編みました。

スワッチ27段19目です。

その他、襟袖裾のリブの1目ゴム編みは棒針7号で作りました。

  • 襟は編み図そのままで10段のみにして折り返しなし
  • 袖も編み図そのままで6段に変更
  • 裾は後身頃から50目、前身頃から10目拾い7段

いかがでしょうか、前回のテスト版より良くなってますよね?

またビビがぼけて服にピントがいってるwww

お腹まわりが、希望通りの丸みと締まり具合になってて嬉しいです!!

それにしても1目ゴム編みが苦手で汚いなぁ~(^^;

練習しないといけませんね!

ま、とりあえずこれでビビサイズの編み図というのが完成して何よりです。

同じ編み図でも模様編みをしたり、ファーの糸など素材を変えてもいろんなタイプが楽しめます。

フードや袖つけもいいですね♪

寒くなる前に、また何着か編もうと思います(^▽^)