ミニピン服*サニタリーパンツを改良

先日、ビビの4回目のヒートがやってきました。

前回が3月だったので7ヶ月くらいの間があったことになります。

避妊手術をしたほうがと何度も考え、したほうが良いだろうなとも思っています。

ただ、避妊手術をしないことで病気の心配もありますが、子育ての終わった出産の可能性の無い自分も病気の心配があっても手術してないのに、あんな小さな体にメスを入れるのかと思うと、なんだか踏み切れないでいます。

答えを先延ばしにしてリスクを高めてしまっているだけかもしれないですが、もうちょっと考えてからにしようと思います。

ちなみに、男の子のレオンはさっさと去勢手術に連れて行きました。

家猫ですが万が一の脱走の心配もあるので。

ゴメンネ、レオン。

前置きが長くなりましたが、本題に戻ります。

以前、室内ドッグランに行くためにサニタリーパンツを作った記事を書きました。

ミニピン服*サニタリーパンツ
このところの豪雨で、いつも一日2回のお散歩が雨の様子を見ながらなので1回行けるかどうかになっています。 ビビのストレスも少々溜まってそ...

完成したものが、ブカブカゆるくて困ったという内容だったのですが、今回はその改良をしたのでご紹介したいと思います。

ブカブカの原因ですが、ミニピンは足幅(お腹側の足と足の間の距離)が短いので、型紙と合わないのです。

これが前回作ったサニタリーパンツです。

足と足の間を短くして、太ももの付け根が窮屈そうだったので足の出る位置も上げました。

足幅は合うようになったのですが、足の出る穴がどうも小さいみたいでした。

作り直して、調整。

競泳用の男子パンツみたいなのになりましたwww

でも、これで一応は合うようにはなったんですが、「あれ?これって根本的に違う…」という事にここで気がつきました。

作っていたのはサニタリーパンツです。

ピッタリパンツではありません。

なので、オムツや生理ナプキンが隠れないと意味が無いではないか!!!!

途中からピッタリに作ることに気を取られて、すっかり忘れていました(T_T)

せっかく作ったピッタリパンツでは、横からはみ出したナプキンをひっぱり出してしまってアウトでした。

では、どうしたらいいのか!?

<スポンサーリンク>

たどり着いたのはコレでした。

そう、ボクサーパンツ型にする!!ですww

これならナプキンを横から咥えて出したりしないです♪

色々考えながら作ってたので、パンツに合体させてつぎはぎで作ったような形になってしまいました(^^;

洗い替えも必要だし、後でちゃんとズボン型に型紙を作り直したいと思います。

そして、もう一つ思いついたのがウエストがゆるくてズボンが脱げちゃう問題。

履くときにある程度の幅が無いと履けないのですが、履いてしまうとウエストが細すぎて脱げてしまうという状態です。

これを解決したのが、100均で購入したマジックテープ付の結束バンド。

荷物を縛っていた時に、これってビビにも合うかも?と巻いてみたらミラクルフィットでした。

これを参考に共生地で同じ形のものを作りました。

では、早速着替えてもらいましょー。

じゃーん♪ 今度はばっちりでしょう!?

ビビ「何これ、舐めれない(~_~;)」

こらこら、裾から鼻先突っ込むのはズルい!!

もうちょっと裾を長くしたほうが良さそうですね。

ちなみに着せっぱなしにならないよう、時間を見て脱がせてます。

とりあえず、これでずっと気にしていた問題はほぼ解決です♪

いやぁ、すっきりしました(^^)

ビビ「早く脱ぎたいです」

うんうん、そうだろうけど暫くは我慢してちょうだいね。