ミニピン服*イカリ柄のフード付きタンク

希望通りに犬服を編めたことで満足していたのですが、よく考えたら秋とはいえまだ暑い日々が続いている鹿児島です。

飼い主は10月になってもまだ半袖なのに、ビビだけ羊の毛玉服というのも可哀想なので前回の残りニットでまたフード付きタンクを縫いました。

ミニピン服*マリンボーダーのフード付きタンク
今年は何だか寒めな9月です。 鹿児島在住なので、いつもの9月は8月とあまり変わらないような感じなのですが、今年はやけに過ごしやすい気温...

気に入ったので今回も同じタイプにしました。

前回フード部分に使ったイカリ柄をメインにするので、リブとフードは星柄にしました。

イカリ柄の生地はネット注文したのですが、星柄は手芸店のはぎれコーナーで見つけたもので300円くらいのでした。

犬服なので沢山必要ないし、いろんな柄で欲しいので、少量でお買い得なはぎれコーナーで良い生地を見つけると嬉しいです♪

2時間くらいで完成です、編むより早すぎる(^^;

着たらお散歩に行かないとね。

首輪でフードが押しつぶされてますが、もったりしない長さで出来てると思います。

自画自賛なのですが、この背中からお腹に繋がる裾ラインがシュッとしてて気に入ってます♪

こういうピッタリなラインが出来ると手作りして良かったー!!と思っちゃいます(*^▽^*)

すっかりカメラ慣れしてしまって、呼ぶとすぐカメラ目線くれるし撮り終わるまで待っててくれるのでほんと助かります(^^;

立ってくれたので、フードがよく見える写真が撮れました。

フードは前回より気持ち短くしてみました。

被るにはギリギリなのですが、この方が形が整った状態で着ていられます。

でも、フードに耳穴もあけて被っても楽しい服っていうのにも挑戦してみたいです。

また考えよー♪