緊急時の為に猫用ハーネス

先日、7月11日に私の住む鹿児島で震度5弱の大きな地震がありました。

私の住む場所は酷い揺れではなくかったので、何事もなく済みました。

しかし震源に近いところでは、怪我をされた方もいらしたり、病院にヒビが入るなど建物の被害もあったようです。

震度1や2の程度なのですが、今日もまだ同じ場所で余震が起こっていて、桜島の影響はどうなんだろうなどと、つい心配してしまいます。

地震に限らずこの数年は、予想を超えるような災害が大きいですよね。

同じく先日起きた九州北部豪雨災害でも、雨があんなにも集中して降るなんて驚きでした。

このような災害や震災で、犬や猫も辛い思いをしているのを放送で見ると、何事も準備が大事なのだなと感じます。

避難する時はもちろんキャリーやケージを使うのですが、何か外に出るようなことがあったら困ると思い、2年ほど前に猫ハーネスを作ってあります。

背中側が開くベストタイプです。マジックテープで留まります。

しっかり縫い付けてあるので、興奮して強く引っ張ることがあっても大丈夫です。

<スポンサーリンク>

玄関まわりのすぐ出せるところに、このハーネスとリードと猫カゴ、犬と猫の病院関係の書類なども一緒にしまってあります。

それからペットシーツとフードも、常に多めに用意して置いているようにしています。

我が家は、人間の分より犬猫の防災準備のほうが出来てるんです(^^;

まぁ、準備はしますが、もちろんそんな日は来なくていいんです。

今日も明日も、毎日が平穏な日で過ごせますように。